一つ一つの柄に意味が込められたお祝儀袋。

 

【柄の解説】

吉祥ハイビスカス:繋がり合うハイビスカスは人と人との結びつき、向かい合うハイビスカスは対話や子孫繁栄を表し、縁起の良いデザインです。

 

パイナップル青海波:どこまでも広がる大海原に絶えず繰り返される穏やかな波のように、 平穏な暮らしがいつまでも続きますように、という願いが込められたおめでたい吉祥文様です。

 

のまんじゅう:赤い「の」の字は「のし」の「の」とも言われ、縁起の良い柄です。沖縄らしい温かさや幸せがつまったデザインはお祝い事にぴったりです。

 

ガジュマル:沖縄の言葉で結婚を「ニービチ(根引)」と言い、根を深く引き合い、末永く幸せであるようにと想いを込めています。

 

シーサーのミンタマー:家の守り神であるシーサーの目玉をモチーフに、沖縄の海のようなターコイズブルーとシャンパンゴールドで華やかに新しい門出をお祝いします。

 

沖縄モチーフ柄(祝儀袋)

¥660価格